松本匡史−巨人軍の青い稲妻+メガネ【プロ野球★伝説のチーム−選手名鑑Blog】

打者第一弾です。

今回は元巨人の松本匡史選手。
いや〜、この選手には愛着あります。
私の少年野球時代は彼の「青い稲妻」が私のテーマ曲でしたから。
あ、ちなみに足は遅かったです。
2番打者だっただけの理由で歌われていました(笑)

私が子供の頃は松本選手は巨人の不動の2番打者でした。

東京六大学リーグの盗塁記録を塗り替えたり、スイッチヒッターに転向となかなか派手な2番打者です。
なんといっても、あのメガネがチャーミング★
眼鏡をかけるプロ野球選手に親しみを感じるのは私だけでしょうか?
古田にしかり、土橋にしかりです。
「青い稲妻」のニックネームは、その俊足、そしていつも青い手袋をしていたことから名づけられました。
1983年に記録した年間76盗塁(!)って、凄すぎです。
現在でもリーグ記録です。
これからこんなに走れる選手は出てくるのだろうか。。。

今は東北楽天ゴールデンイーグルズのヘッドコーチ。
楽天は走れる球団になるのか、注目です。

松本のジャイアンツ入団の経緯には長嶋監督(当時)の意向が強く働いていたみたいです。
やはり長嶋さんのパワーは只者ではない。。。

ちなみに下の本は、守備、走塁のみに特化した珍しい野球本です。
著者はもちろん、松本(緒方耕一との共著)です。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。