高校野球:あなたの甲子園の楽しみ方は?−青森県と一戸君、子比類巻君【プロ野球★★伝説のチーム−選手名鑑Blog】

高校野球、続々と県代表が決まっていますね。
今日は注目の青森県代表が、青森山田高校に決まりました!
青森大会3連覇の快挙、青森山田の皆さん、オメデトウございます。
甲子園でも大暴れしてきてください。

一方、敗れた光星学院も優勝候補の名に恥じない戦いぶりだったと思います。
もう一度、甲子園で今年のチームを見たかった気もしますが、、、
この悔しさをバネに来年頑張ってください!

さて、今日の日記のテーマに移りましょう。

甲子園は、もちろん各県代表による熱戦も注目ですが、私にはもう一つの楽しみ方があります。

それは出場選手の名前です。

1999年の代表校、青森山田高校。
この時はエースに松野君という好投手がいました。
球は決して速くはないものの、その体格を活かした重い速球をズバッと投げ込み、あれよあれよと準々決勝まで進出しました。

1回戦から準々決勝まで、相手はすべて九州勢。

九州大会か?

という組み合わせでした。
準々決勝では鹿児島代表、樟南の上野君の前に完封されてしまいましたが、見事な戦いぶりでした。
甲子園では8強でも、九州大会なら準優勝の快挙です(笑)。

さて、このチームを引っ張っていたのが4番打者で主将の一戸(いちのへ)君。
青森出身の方なら「あ、青森県出身だな」と苗字でわかるはずです。
最近は、野球留学が問題にされていますが、県内の強豪私立でもちゃんと青森出身の球児は頑張っているのです。
「小比類巻」という苗字も青森に多い苗字です。
K−1で活躍中の魔裟斗選手のライバル、小比類巻貴之選手も青森県三沢の出身です。
そんな地域特有の苗字が探すのが、私の甲子園の楽しみの一つです。
秋田県代表にはほぼ毎年、「佐藤君」がいます。
沖縄代表には「金城君」、「比嘉君」がいるように、青森県にも「一戸君」や「小比類巻君」がいるのです。

あなたの出身県の特有の苗字、甲子園で探してみてはいかがでしょう?

青森とは別の県の代表で、「小比類巻君」がいると「あ、お父さんかお母さんは青森の出身だな。他県で頑張ってるんだな」とニヤリとして応援してしまうのです。

そんな楽しみいっぱいの夏の甲子園。
もうすぐ開幕です。

今日は駒大苫小牧が南北海道代表に決定しました。
駒大苫小牧の夏3連覇なるか?注目です。

今日も仕事が手につかず、リンクさせて頂いている「野球ちゃんねる青森
さんの試合速報掲示板をずっと見ていました。

熱い夏がもうすぐやってきます!

あなたの甲子園の楽しみ方は何ですか?

この記事へのコメント
http://www.ero-douga.org/�@�G�����悪�������_�E�����[�h���������@�����G������
Posted by �����G����� at 2010年08月18日 00:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。