高校野球−伝説の校歌を楽しむ。インターネット生中継もぜひ校歌まで映して!

こんにちは。
甲子園もついに2回戦に突入ですね。
始まるまでは待ち遠しいのですが、いざ開幕すると日程がすごい速さで消化されていきます。その中には数々のドラマがあるのですが。。

さて、仕事が忙しくてなかなか更新できないのですが、今日もある意味手抜きの日記です。

私が甲子園大会をインターネット生中継で観戦していることは前回の日記で書きました。
非常にありがたいのですが、一つだけ不満が。。
試合が終わると、すぐに生中継が終了してしまい、校歌の演奏、監督への試合後インタビューが見れないのです。
これは高校野球ファンとしてはかなり残念です!
校歌は各校特徴がありますし(まぁ、2回の攻撃前に流れるんですがね、、)、インタビューは監督さんがどのように試合を評しているのか大変興味深いものです。
最近では、「やればできるは魔法の合言葉」の済美高校の校歌が印象的でした。

というわけで、今日は校歌についてです。
かれこれ10年程前の1995年、春の選抜高校野球。
東北地区からの代表として福島県の清陵情報高校という高校が出場しました。
結果は岡山県の関西高校に10対2と残念ながら初戦敗退してしまいます。
しかし、この清陵情報高校の校歌が非常に特徴的というか、、、

とにかくすごいんです。

是非勝利して校歌を大観衆と全国のテレビ中継の前で歌ってほしかったのですが、、その願いは叶いませんでした。
もうこれは言葉で説明するよりも、実際に見てください!
著作権の関係もあると思うので、ここでは歌詞を掲載しませんが、
Yahoo等の検索エンジンで「清陵情報高校」と検索すれば学校のホームページがすぐに見つかります。
「学校紹介」の項目に校歌も紹介しているのでぜひ見てください。
ちなみに校歌名は「宇宙の奥の宇宙まで」、作詞は宗左近氏です。



。。

。。。

読みました?


すごいことになっています。


発信!


ゆんゆん


さて、今日は本当に手抜きの日記なので、これ以上の説明は要らないかと思います。
こんな歌詞を更に楽しみたい方は下のリンクでどうぞ。
私より全然面白い分析をかけている方がいますので。。

更に楽しみたい方はココをクリック!

ではまた明日〜。

この記事へのコメント
何でこんな歌詞なのにいろんな学校が依頼しているんでしょうね^^;
Posted by westline at 2006年08月12日 20:15
Westlineさん、

これからは彼の作詞の校歌が増えることをひそかに期待してます。
その中の一校でもいいので、甲子園で校歌を歌って欲しいです。
Posted by ヒカル at 2006年08月16日 04:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/22178715

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。