サッカー日本代表−オシム監督の言葉に迫る。通訳さんは大変です。

今日の日記は野球がテーマではなく、サッカー日本代表をテーマにしています。
皆さんご存知のとおり、サッカー日本代表チームドイツW杯では期待されたように結果が出ず、その後も川淵氏がポロっと(または、わざと)オシム氏の名前を漏らしたりとドタバタ続きでしたね。

そんな日本代表も監督にオシム氏が正式に就任し、初戦のトリニダード・トバコ戦を見事勝利でかざりました。
現在は、次のイエメン戦に向け代表チームは合宿に入っています。

さて、まぁサッカーの分析は専門家の方がいますし、詳しいサポーターの方もいるのでその方達に任せるとして今回は「オシムの言葉」について書きます。

オシム氏には現在、通訳が3人付いています(ある記事には4人とありましたが・・)。
報道によるとオシムの練習は非常に斬新で複雑なようです。
また、オシムの言いまわしが独特なために通訳の方が苦労されているらしい。

私も海外生活のおかげで旧ユーゴ地域の言葉を話すのですが、オシムがどんな言葉を使っているか、わかる範囲で調べてみました。

その結果、、

あれは通訳さん大変です(断定)

理由1)
え〜と、まずですね、通訳の方は3人ともセルビア語の通訳と聞いています。
しかし、オシムの話しているのはバリバリのボスニア語です。
まぁ、大まかに言うと文法的な違いなどはないのですが、若干使用する単語が違ったりイントネーションが違ったりするのです。
先ほど、「ボスニア語」と書きましたが、厳密にはボスニア方言と言ったほうがしっくりくるかもしれません。
普通にリラックスした会話をするならば、全く問題ないレベルですが記者会見等の場で正確な通訳が求められる場合には、慣れないうちは大変かと思います。

理由2)
ボソボソ話す。
そう、オシム監督の言葉はけっして聞き取りやすいものではありません。
もう少し大きい声ではっきりと話してくれると良いのですが。。。
名古屋グランパスで昔プレーをしていたピクシーことドラガン・ストイコヴィッチ氏の話の方がよっぽど聞き取りやすいです。
これも慣れるしかないですね。。

理由3)
目的語部分を省いて話す。
これは実際にあった事例を交えて話しましょう。
記者会見が進行し、司会の人間が「これで、オシム監督の記者会見を終了します」とアナウンスしました。
そこでオシム氏が話し足りなかったのかこの一言、

「Oni završavaju」

↑は英語にすると「They are finishing」。

は?彼らが何を終わらせようとしているのか?
そもそも彼らとは誰なのか?

通訳が一瞬戸惑って聞き返すと「ワシに聞かないで、彼らが終わらしたい時に(記者会見)が終わるんだな」とオシムは説明を付け加えました。
そこでようやく通訳が言いたいことを理解し、「司会者が勝手に終わらせてしまいました」と通訳。
記者席は大爆笑でした。
まぁ、実際に直訳するとオシム氏は司会者ではなく、サッカー協会と言ったのですが、通訳さんの機転で「司会者」と言ったのでしょう。

とまぁ、このようにオシム氏の言葉は通訳泣かせの部分が多々あるわけです。
しかし、だからこそ多くの名言が生まれてくるとも言えるかもしれませんね。

報道によるとトリニダード・トバコ戦を振り返ってオシム氏は

90分間プレーできない者がいた

別の記事では

90分間走れなかった者がいた

と若干ニュアンスが変わっています。その記者会見は私は聞いていないので実際に何と言っていたのかはわかりませんが。

ところでオシム氏は試合終了間際にトイレに立ち、試合終了まで見届けることはありませんでした。
オシム氏が

90分間監督できなかった

というのは誰もツッこみませんでした。

でも、それはまた別の話(森本レオ風)。

この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます。
非常に良くわかりました。

緻密な練習を重ねるオシム。
「サッカーというスポーツは、世界共通の言語のようなものだ」といわれていますが、通訳との問題が今後の日本代表の出来如何に大きく関わってきそうで心配です。
Posted by dee at 2006年08月16日 09:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

日本2−0イエメン、オシムの不満
Excerpt: オシム監督、公式戦初勝利もタメ息「みなさんも不満でしょ」    アジア杯予選(16日、日本2−0イエメン、新潟スタジアム、観衆=40913人)サッカー日本代表がアジア杯予選・イエメン代表戦に臨み、最..
Weblog: ニュース☆もう新聞紙は要らない
Tracked: 2006-08-22 21:44

日本2-0イエメン
Excerpt: オシムジャパン初公式戦、イエメンに2??0勝利  サッカー日本代表は16日、新潟スタジアムでオシム監督の就任後初の公式戦となるアジアカップ予選のイエメン戦を行い、2??0で勝った。日本は後..
Weblog: 地球の日記☆マーク♪のblog☆
Tracked: 2006-08-22 21:45

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。