川藤幸三−怪我を乗り越えた武士。阪神の打撃の切り札【プロ野球★伝説のチーム−選手名鑑Blog】

はい、こんばんは。
管理人のヒカルです。
以前書いた秋田大会準決勝の本荘高校の記事にそこそこ反響があって嬉しいです★

今回は野球解説者としても皆さんにお馴染みの川藤幸三さんについて書きたいと思います。

さて、川藤と聞くと皆さんどんなイメージがあるでしょう?
通称は「浪速の春団子」。
代打の切り札的存在でもあった川藤は、打撃の選手というイメージもあるかと思われます。

でも、実は若手時代の川藤は足が速く、肩は強かったが打撃は使い物にならないといった選手でした。
ウェスタンリーグでは盗塁王も獲得したことがあるほどです。
一軍で守備固め要員として、そこそこ出番があった川藤ですが、1975年のキャンプ中にアキレス腱断裂という大怪我を負ってしまい、その後2年間を棒に振ってしまいました。
この怪我をきっかけとして、川藤は自分のアピールポイントがもはや通用せず評価もされないことを悟り、打の専門としての道を歩みはじめます。
当時は、川藤の打撃は全く信用されておらず、

逆に代打を送られる

ほどでした。

川藤が打撃をアピールポイントにしたいとコーチに告げたところ、


「(打撃は)新人の方がマシや」

と屈辱的な一言を発せられます。
まぁ、その時点まで川藤の打率は2割程度ですからそれも仕方ありません。

その一言で奮起した川藤は猛練習のすえ、着々と打率を上げていき、代打の切り札として活躍します。

打撃専門家!かなりの打撃成績を残したのでしょうか?


川藤幸三)

通算打率:2割3部6厘

・・・・。

全然打ててません(泣)

達川でさえも通算打率は2割4部6厘。



ま、まぁ、本塁打は結構打ってるでしょう(汗)


川藤幸三)

通算本塁打数:16本

ご参考までに、
投手として通算本塁打数1位に輝く金田正一さんの本塁打数は36本

ダブルスコア以上で敗北です(泣)

成績だけを見ると、際立ったものではありませんが、やはりその豪快さゆえでしょうか、打つイメージが多くのプロ野球ファンに焼きついてますよね。

記録よりも記憶に残る選手。私はそうゆう選手の方が好きです。
打席に立つ際に口に含んだ水を毒霧のようにバットにパフォーマンスも好きです。
現在でもモルツ球団でこのパフォーマンスを行っています。

川藤さんのように皆に愛され、あれほど豪快なキャラクターは現在のプロ野球を見渡してもあまり見つかりませんね。

自分のウィークポイントであった打撃を逆に売りとして活躍の場をつかんだ川藤さん。
こういうマインドを現代人の私達も見習っていきましょう。

現在も川藤節は絶好調。
野球解説者として、ファンにプロ野球の魅力を存分に語ってくれてます。

そして、阪神の代打の切り札の勝負強さは、その後の八木裕選手の活躍によって受け継がれました。

ちなみにこの「背番号三桁」という本は阪神タイガースで野球に関わる裏方さんたちのインタビューを集めた本です。この中でも川藤の猛練習ぶりとそれを支えた裏方さんの話がのっています。
個人的にはかなりヒットした本です。
興味のある方はぜひ読んでみてください。

遠井吾郎−阪神タイガース一筋の「仏様」。カーブで牽制球事件。【プロ野球★伝説のチーム−選手名鑑Blog】

今回は「仏のゴロー」こと元阪神タイガースの遠井吾郎さんにスポットをあててみたいと思います。

遠井は1957年に山口県の柳井高校を卒業後、阪神タイガース(当時は大阪タイガース)に入団、1963年には念願のレギュラーを獲得します。
その長打力は魅力で阪神の4番打者を努める一方、足が遅かったため守備範囲には若干不安がありました。
その鈍足ぶりは20年の現役生活で、

盗塁はたったの22個。

その割には、オールスターゲームでランニングホームランを記録する

ある意味離れ業

をやってのけます。

その体格から、江夏豊、田淵幸一と共に

阪神相撲部屋

と揶揄されていました。
しかしその愛嬌で故でしょうか、遠井を慕っていた選手も多くいたようです。
川藤幸三を筆頭に、江夏豊も遠井がファーストを守っているとホッとすると語っています。

江夏投手がカーブで牽制球を投げたのは後にも先にも仏のゴローに対してだけでしょう。

その時も仏のゴローも「いいかげんにせぃよ!」とニコニコしながら言っていたようですが。。

なお、遠井は阪神一筋で現役生活を20年続けています。
これは阪神の歴代選手の中で最長記録です。

そんな仏のゴローですが、1977年には現役を引退。阪神のコーチを経験するも、その後は地元山口で飲食店の経営をしていました。
残念ながら2005年6月に、肺がんのためお亡くなりになりました(享年65歳)。
ご冥福をお祈りします。
きっと、今年のタイガース選手の活躍を天国から「仏のゴロー」として温かく見守っていることでしょう。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。