大矢明彦−横浜の名監督とものまね王座決定戦の名審査員【プロ野球★伝説のチーム−選手名鑑Blog】

今回は元横浜ベイスターズ監督の大矢明彦さんです。

大矢は名門早稲田実業(今春の選抜大会にも早実は出場していましたね!)を卒業後、駒沢大学を経て、なんとドラフト7位でヤクルトに入団します。

大矢ほどの名キャッチャーがドラフト7順目指名とは、、、
本人の努力もあったでしょうが、やはりドラフトは運もあるのかなぁ、と思ってしまいます。

ポジションはキャッチャー。
ヤクルトのキャッチャーと言えば、今や古田の代名詞と言えますが、球団の伝統なんですかねぇ。。。
中日の抑え投手も、いつも安定感抜群ですし。
球団の伝統ってものはあるのかもしれないですね。

さて、選手時代にもべストナイン2回、オーススター出場7回、5度のゴールデングラブ賞に輝くなど、凄い実績の持ち主ですが、今日はやはり横浜の監督時代の話をさせてください!

1996年より横浜の監督を任された大矢氏ですが、97年にはよもや優勝!という2位という成績をおさめました。
選手がノビノビとプレーしていたのが印象的です。
選手にしては非常に良い監督さんだったことでしょう。

その一方で、あの穏やかな雰囲気からは想像も出来ませんが、頑固な一面もあったそうです。
1996年のオフには、球団がヘッドコーチ格の弘田澄夫を解任しようとした時には、強硬な姿勢を球団側に示しています。
弘田氏が解任なら、大矢自身も監督を辞任すると球団に迫りました。
球団はその熱意に圧され、弘田と共に大矢の続投が決定。
今思うと、あそこで大矢氏が解任されていれば1998年の横浜の優勝はなかったのかなぁ、とシミジミ思っています。

1997年を終えて、大矢氏は辞任しますが、その意思を引き継いだ権藤博が横浜を久々の優勝に導きます。
優勝の土台は、まさに大矢氏が作ったと言っても過言ではないでしょう。


横浜ファンとしては、まだまだかなり書きたいことがたくさんあるのですが、長くなってしまうのでこの辺で。。。

ちなみに大矢氏は野球解説と共にタレント活動も結構活発ですよね。
「ものまね王座決定戦」にも審査員として出演したりしています。
同番組では、審査員として褒める際に

本物よりそっくりで驚きました

とコメント。会場の爆笑を誘いました。
大矢氏の人柄が出てるコメントだと思います。

次回は権藤博氏をレポートします!、、、、と言いたいところですが、この流れだと横浜寄りになってしまいそうなので別の人にします。

権藤さんは日をあらためてレポートします★

遠藤一彦−横浜不遇の時代の大エース。インテリ系容姿も好感度大★【プロ野球★伝説のチーム−選手名鑑Blog】

今日は横浜大洋ホエールズの大エース、遠藤一彦さんです。

遠藤は、「大魔神」佐々木主浩の前の横浜の守護神です。
遠藤の魔球フォークはキャッチャーの構える位置で相手にバレていたそうですが、それでも打たれないとはさすがです。

入団時期がちょうど大洋ホエールズから横浜大洋ホエールズにチーム名が変わった年であり、遠藤引退の年には横浜大洋ホエールズから横浜ベイスターズへと球団が改名を決定した時期と重なります。

まさにミスター横浜大洋ホエールズです。

彼の有名なエピソードとして、クロマティ事件があります。

巨人の助っ人史上最強の呼び声高いクロマティは巨人に入団当初、ヒットを打つたびに塁上で自分の頭を指差し、
「お前とは頭の出来が違うんだよ」
のポーズをしていました。

当時は助っ人として実績もあまりないのに、傲慢なポーズ。

これに遠藤が立ち向かいます。

1986年、クロマティ相手に三振を奪い、クロマティのお得意「頭の出来が違う」ポーズをお返ししました。

ファンから大喝采を浴びた。

遠藤投手は当時を振り返り、「いつやってやろうかと思っていたら、ちょうど良い場面があったので、、」と語っている。

遠藤投手と言えば、一時期はアキレス腱断裂という大怪我をしながらも、見事にカムバック。その後も横浜の守護神として活躍しました。

アキレス腱断裂の際は、ランナーとして2塁を回ったところだったのですが、アキレス腱断裂しながらもケンケンで3塁は向かうその姿は、まさに不屈の闘志!
感涙ものでしょう。。

容姿はかなり知性派のイメージがあるのですが、大学時代は設計士を目指していたそうで、遠藤が地元福島に向かう電車の中で必死に説得し、入団にこぎつけました。

「当時東北新幹線があったら遠藤は入団していなかっただろう」

とは当時のスカウトの言葉です。

現在は野球解説者をされています。
その容姿を活かし、俳優経験もあるのでこれからの活躍に期待します。
将来的には横浜の監督やってほしいです。

最後に、現役時代は

あの達川(広島)にかなり打たれていた

ことを付け加えて今回は終了とします。
お後がよろしいようで。。


この本、いいかも。遠藤さんのインタビューもあります。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。