田尾安志−円月打法+初代楽天監督【プロ野球★伝説のチーム−選手名鑑Blog】

今回は田尾安志さんです。

田尾と言えば、今となっては楽天監督のイメージが強いですね。
笑顔で指揮を執っていたのがいたのが印象的でした。
仙台では人気が高く、解任が発表された時には仙台で解任反対の署名活動が展開され、最終戦(福岡Yahooドーム)では「田尾」コールが起きたほどでした。
私も個人的には1年ではなく、もう少し監督やってほしかったなぁ、と思ってます。あ、ちなみに野村監督も好きな監督さんです。

性格は、見かけとは裏腹に頑固な一面があるようです。
その逸話として、中日時代に選手会長をやっており、選手会長として優勝時の年棒アップを球団に主張したのですが、球団側はのってこなかった。
結局チームは2位に終わり、シーズン後にフロントに対し、

「お望みどおり2位になりましたよ」

と発言。これが球団の怒りを買い、交換トレードで西部に出されたとか、、、真偽のほどはどうなんでしょう。
楽天監督時代にも、シーズンの大幅負け越しが決定した時点で、球団フロント側は若手を使うよう指示を出していたようですが、田尾監督はベテランを使い続けた点からも頑固の一面が見られます。

選手としては、「安打製造機」の異名を持ち(ちなみに「安打製造機」の異名を持つ選手は何人いるんでしょうね、、)、首位打者こそとれなかったものの、3年連続シーズン最多安打を記録するなど活躍していました。
田尾の「円月打法」はSMAPの中居君がマネしてましたね(笑)。
↑中居君は「ミュージックステーション」で本人の目の前でもやってます。
本人にはそこそこウケていました。

現在は、野球解説者に復帰しました。
「釣りバカ日誌9」にも俳優として出演しました。
更なる活躍を期待してマス!
そしてもう一度ぜひ監督やってください!


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。